トリプルビーと筋肉痛の関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

トリプルビーと筋肉痛

 

女性でダイエットしたいけど運動は苦手…という人は多いのではないでしょうか。私も苦手です。

そんな私がトリプルビーを飲んでいる前後は家で腹筋を1日10回とか、一駅歩くとか、駅でもエスカレータに乗らずなるべく階段を使うことはしていました。

毎日それらをやっていると、元々が運動なれしていないためか、数日したら腹筋と太ももが筋肉痛になってしまったんですが、そのときトリプルビーを飲み続けていたかというと…

私はしっかり毎日1包飲んでました。

 

そもそもトリプルビーを飲むのは、筋肉を効果的に増やしてそれを維持して、体を引き締めた結果ダイエットにつなげるのが目的です。

しかし筋肉を増やしていく過程で必ず筋肉痛というのはおきますよね。

筋肉痛というのは、筋肉を動かすと筋繊維が破壊され、それを修復するために超回復という筋肉をさらに強くする流れがあって、その筋繊維が破壊されるときに出る痛みです。

 

つまり筋肉痛のときは筋肉ができて身体が強くなっている証拠。

だいたい超回復になって筋肉痛がおさまるまで2〜3日かかると言われており、この間にトリプルビーを飲むのもとても効果があります

 

運動するとHMBとクレアチンも効率的に吸収される

 

さらに、ただ起きてすぐや寝る前の身体が落ち着いている状態で飲むのとは違い、運動で体の体温が上がって筋肉が柔らかくなり、筋肉が作られやすくなっている時に飲むと、起きてすぐや寝る前よりずっと効率的にHMBとクレアチンを吸収してくれます。

逆にまったく体を動かしていない、筋肉痛になっていない時にトリプルビーを飲んでも問題はありませんが、身体に摂取される効率はあまり良くないと思います。

私は最寄り駅から歩いて帰って、家に着いて30分以内にトリプルビーを水に溶かして飲んでいました。

せっかくお金を払うのだし、毎日飲むものだったら少しでも多く効果を出したいじゃないですか。

まったく運動しないのとちょっとでも運動するのだったら、日がたつにつれだんだんとその効果にも差が出てくると思います。

 

ただ、人によって筋肉痛が起きるまでの運動量や時間には差がありますので、体がすごく疲れるまで、筋肉痛で翌日からだが動かなくなるまでやる必要はありません。

あくまでもいつもより体を動かしたなと思う程度でよいのではないでしょうか。

ということでまとめると、

 

・運動をする日にトリプルビーを飲む

・もし筋肉痛で身体が動かなくても筋肉は超回復中なのでトリプルビーを飲んだほうがよい

 

ということで、やっぱり決められた“1日1包飲む”のがベストということですね!

 

 

>>筋肉痛になったということはまた1歩ダイエットに近づいたということ!

トリプルビーの詳細はこちら<<

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る